エントリー Entry

Voice先輩社員の声

看護師としてだけでなく、
人間としても成長を。

ヘルスケア課マネージャー S.Tさん 2002年入社

サクラビア成城について

「世田谷区成城」という緑溢れる環境、ホテルのような外観と施設内環境。非常に上品でインテリジェンスをお持ちの方々が入居されています。私たち社員は、その中で働く姿勢そのものを問われます。看護師である前に、ひとりの人間としての立ち振る舞いや礼儀、マナーなど学ぶところがたくさんあるのも魅力のひとつです。
サクラビア成城で求められることは高度ですが、その期待に応えられた時の充実感と経験は、みなさん自身の糧になります。ぜひ一緒に考え、悩み、成長していきましょう。

仕事内容について

居住者様の健康管理のお手伝いはもちろんですが、健康相談や傷の処置、心のケアまで全般に渡ります。特に「心のケア」はとても重要な業務で、時間をかけてお話しをうかがいます。そうすることで、身体的不調もかなり軽減するからです。
バイタル測定、シャント管理、胃ろう、ストマ、バルン管理、尿ろう、CV管理、点滴、吸引、吸入、採血、酸素管理、骨折時の管理などは、基本的援助のひとつです。医学の進歩に付随して、さまざまな状態の居住者様を可能な限り受け入れ、対応することを大事にしています。体調面に変化がある場合は、施設内のクリニック(協力医療機関)と連携してご希望に沿うケアを提供しています。

基本的には介護の必要の有無にかかわらず一般居室でお暮らしいただきますが、一般居室での生活に不安がある場合は一時介護室に入室いただき、手厚い介護と個人を尊重する看護により、一般居室での生活に近い環境でお過ごしいただくことも可能です。
我々にとって「看取り」は最大のテーマです。サクラビア成城では、協力医療機関と連携しながら人生の幕が下りるまでをお手伝いさせていただきます。
居住者様対応時の判断がその後の状態を大きく左右する看護師の仕事に求められるのは、冷静さと洞察力、時には待つ姿勢です。そして何より、居住者様の立場になって考えることが大切です。

職場の雰囲気

社風は自由で、上下関係もあまりなく、発言も自由でフレンドリーな環境です。人間関係が円滑であることは、仕事をする上でとても大事なことだと考えています。
看護課内は経験豊富なスタッフばかりですが、気さくで助け合いの精神に溢れています。介護やその他の関連部署との関係も良好で、気持ちよく仕事ができます。看護課は少人数ですが、真面目で丁寧な看護をしているスタッフばかりです。

ほかの先輩社員の声