secom Mori building

写真

医療・介護

-

介護体制

要介護の方1.5人に対し、
スタッフ1人以上の
手厚いサポート

介護支援専門員や介護福祉士など高度な知識とノウハウを身につけた介護スタッフが、「できる限り自立を促す」という基本方針のもとで、お一人おひとりの意志を最大限に尊重した介護を提供いたします。

また、サクラビア成城では、要介護の方1.5人に対して自社スタッフ1人以上というマンツーマンに近い介護体制をとっています。数多くのスタッフを確保することで、きめこまやかな介護が可能になっています。

  • デイルーム
    デイルーム
  • 特別浴室
    特別浴室

介護が必要になっても、
原則、住替え
不要の安心感

サクラビア成城は、もし介護が必要になっても、原則、他の施設に転居する必要はありません。住み慣れた居室と介護居室を併用しながら、24時間365日のサポート体制で介護を受けることができます。

  • リハビリ
  • 介護居室
    介護居室

きめ細やかな
個別リハビリテーション

専用のリハビリルームを備え、万が一の怪我や病気後も、クリニック医師と連携した理学療法士による個別のリハビリテーションを受けることができます。

また、トレーニングルームでは、健康運動指導士による個別のフィジカルトレーニング(運動指導)や、各種のグループ体操(ラジオ体操、健康体操など)を設けており、お一人おひとりのライフスタイル、ライフステージに即したプログラムをお選びいただけます。 日常的に身体を動かし心身ともに健やかにお過ごし頂けますよう、サポート体制を整えております。

  • 理学療法士による個別ケア
    理学療法士による個別ケア
  • リハビリルーム
    リハビリルーム